龍崎 節子

 メキシコ人が大好きなパンは何もサンドイッチ用のパンだけではありません。  お砂糖ゴリゴリの菓子パンの方がむしろみんな毎日食べている「パン」と呼べるでしょう。市場では朝も早くから、街角では夕方になるといたるところで、簡易テーブルの上に菓子パンをこれでもかと広げたパン屋さんに出会います。トレーとトン ..

  • 130 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 その後は、出版社のブースを回り、出版社の担当者、著者の方とコミュ二ケーションをとっていました。   ..

  • 48 ビュー
  • 0 コメント
カオル フリードリヒス

発展途上国のみならず、世界中のどの国にもあるローカルな地域にとって、観光収入は非常に貴重な資金源となっていると思います。しかし、こうした国々や地域の『観光地』と銘打った場所では、メジャー企業が経営するホテルが幅を利かせていることが少なくありません。もちろん、中には現地の人びとが経営するホテルもありま ..

  • 87 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 プレスリリースにあった蔡英文総統は、開会式が始まってもくる気配がありませんでした。会場に入る前に厳重な荷物チェックがあり、それを通過してきただけに「どうなってるの?」という感じでした。  開会式が始まり、到着したのは陳建仁副総統でした。  昨年の国際旅行展を紹介した際、「ふくそうとうといっ ..

  • 72 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 昨年も紹介しましたが、書籍展では、政治家がゲストスピーカーとして登場することがあります。開会式に総統が出席するのは、担当の方曰く「慣例」となっているようですが、それ以外の方も多く訪れているようです。  今回は、題字にある「まえのそうとう」と「しちょう」が13日に訪れたので、その様子を紹介しま ..

  • 89 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 4月7日から6月3日まで、サンパウロ市のメトロ・チラデンテス駅構内に併設されている小ミュージアムで、粘土状にした紙(papel machê)とワイヤーで作った名画の女性や現代の著名人のレプリカを制作した『紙の人々』という展示会が開催されています。入場は無料。  小規模とはいえ、年に4、5回、 ..

  • 60 ビュー
  • 0 コメント
鰐部マリエ

みなさんこんにちは。チリのサンティアゴにはバスが沢山走っており、市民の主要な移動手段の一つになっています。バスの種類によっては、24時間走り続けている路線もあります。そんな便利なバスですが、日本のバスとずいぶん違うので、今回はそんなバスについてお話ししたいと思います。 ..

タグ:

  • 138 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 日本では来年から英語教育が変わろうとしています。  その準備も、着々と進んでいるのではないでしょうか。  そうすると、私は「台湾はどうなの?」と思い、あちこち回って調べ、その様子をこちらで紹介していますが、今年の書籍展でも見つけたものがあったので、紹介します。  書籍展では、英語力を図る ..

  • 89 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 さて、このボリージョとビロテの違い。  パン屋さんに聞くと「硬めで塩味が強いのがビロテ、そうでもないのがボリージョ。」ぐらい。グアダラハラ名物のお肉を挟んでトマトソースに浸して食べる「トルタ・アオガダ(溺れたサンドイッチ)」にはビロテ、その他の溺れていないサンドイッチにはボリージョかテレラ、とな ..

  • 63 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 今年の書籍展では、日本統治時代を思いださせてくれる懐かしいものがありました。  上の写真は、漫画の世界観を、タブレットPCを用いて再現していたブースですが、長い列ができていました。 ..

  • 51 ビュー
  • 0 コメント