フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

黄色と赤のカタルーニャの州旗

黄色と赤のカタルーニャの州旗

最近のバルセロナ市内では、警察官やパトロールカーなどが、今まで以上に街に溢れ、何となく落ち着かない様子です。

カタルーニャ独立住民投票日11月9日が間近だからなのです。
スペインからのカタルーニャ州の分離独立の是非を問う住民投票です。
独立を回避したいスペイン政府が認めない非公式なものなので、なおのこと警官が多いのかもしれません。


街のあちこちにポリスの車が停車しています。

街のあちこちにポリスの車が停車しています。

カタルーニャ地方で生まれ育った友人たちは、心熱くして友人や兄弟、家族と語り合っています。
私がこの独立の事を質問した時、友人は顔を赤くして話してくれましたので、
本当に願っているのが良く感じられました。

投票は、外国人でも出来るそうです。
カタルーニャに4年以上在住していること。
役所で住民手続きをとった時に頂けるNIEと言う個人番号を所持していること。
この2つをクリアしていれば、投票することが出来るそうです。


カタルーニャ国民デーの様子(バルセロナ市フェラン通り)

カタルーニャ国民デーの様子(バルセロナ市フェラン通り)

9日の日曜日の結果が出れば、どれだけの人が「カタルーニャが国家になるべきか」「独立を望んでいるか」を示すものとなります。
人々の関心は、今 これに集中しています。


今回の投票が、カタルーニャ独立への道の大きな一歩になるでしょうか…。



レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

2 - Comments

道下より:

2014 年 11 月 07 日 17:20:49

カタルーニャの独立は次第に関心が薄まっている日本ですが、住民投票の結果には改めて注目ですね。

道下より:

2014 年 11 月 10 日 11:22:37

10日の日本の報道によると、カタルーニャの独立の是非を問う住民投票で有権者540万人のうち200万人超が投票し賛成票が8割を超えた、と報じられました。州政府首相は勝利宣言し、今後中央政府との対立激化は必至だと紹介されました。この結末、行く末が非常に気になります。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website