日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…フリーライター・教育関係
居住都市…岡山県新見市/フランス・リヨン市他

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

2月15日(日曜日) 朝6:00

2月15日(日曜日) 朝6:00

今回は30年ぶりの豪雪、
2014年2月14、15日の2日間にわたっての出来事を
お伝えします。
私の職場は、福島県二本松市から安達太良山を上る麓に位置し、
自然豊かな国立公園内にあります。

春は桜が満開。鶯のホーホケキョ。
夏は避暑地でクーラーいらずの日々。
秋は紅葉が深まり、毎日、黄金色のイチョウの葉や紅葉狩り。
仕事に行く前や帰りに天然温泉。
冬も、スキー場が近く(車で10分)で、
ウィンタースポーツにはもってこい。

「私の仕事、大好き!最高!!」と自信を持って言えます。
ところが、今回の豪雪にはやられました。
雪・雪 ゆき・・・ 周りが真っ白。
近くの市内では、交通マヒ。
車も登れず、乗り捨てられる状態。豪雪による停電。
ひたすら豪雪・暴風雨が過ぎるのを待つのみ。


除雪がはじまりました

除雪がはじまりました


つららの大きさも半端ない

つららの大きさも半端ない

そんな中だからこそ、
人の力は試されるんですね。
「雪だもの。不満を言っても、仕方がないじゃない。できることをやりましょう。」
みんなで力を合わせて雪かき。
食堂の職員や警備の方など、持っている力・物を集結して
陸の孤島でも、健康・安全に過ごせるよう助け合ったのです。

過酷な状況の中だからこそ、人の温かさに触れることができるもの。
ますます自分の職場や自分の周りの人たちが好きになり、
大切な一日となりました。



ダブルつらら

ダブルつらら



レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:豪雪

  • 421 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website