アメリカ

アメリカ:サンフランシスコ

サンチェス恵梨香(サンチェスエリカ)

職業…フリーランス、主婦
居住都市…サンフランシスコ市、アメリカ

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

多国籍の人種と文化が共存している町、サンフランシスコ。
羊の肉はどれくらいの需要があるのでしょうか。
北海道出身のわたしとしては、子供の頃から家庭でジンギスカンを食べて育ったので羊の肉はとても身近な食材です。

さっそく、近所の大手スーパー・セーフウェイ(SAFE WAY)に羊の肉を探しに行ってきました。
このスーパーはカリフォルニアを本拠地とし、全米で第2位のチェーン店の規模を誇る大型スーパーです。

さっそくお肉コーナーへ。なかなか羊の肉のコーナーが見つかりません。
ほとんどが牛肉です。
鶏肉は専用のコーナーが肉コーナーの向かいのワゴン式冷蔵庫の中にあり、沢山陳列されています。
そして牛肉の隣に、豚肉が。
牛肉ほどの数ではありませんが、豚肉もすぐ発見できます。
そして、よくよく豚肉と牛肉の間をみると少ない数ですが羊の肉が置いてありました。
目立ちにくいです。
残念ながらジンギスカンはありませんでした。


やはり、牛肉や豚肉に比べると需要が少ないのでしょうか。

ここは、色んな異文化が共存している町。
市内の中華街に行くと、中国系のスーパーにはしゃぶしゃぶ用のスライスした羊の肉が売ってます。
また、宗教上の都合で牛を食べれないインド系レストランに行くと、羊の肉のカレーがでてきます。
中東料理のレストランでも豚肉を食べないので、羊の肉の料理がよくでてきます。

私がサンフランシスコ市内でオススメの羊の肉の料理は、観光客にも有名なレストラン・トミーズジョイントのラムシャンクです。
ラムがしっかりと煮込まれていてトロトロです。
このメニューは毎週木曜日にしか提供していないので、ぜひトライしてみたいなら木曜日に行ってみてください。
http://www.tommysjoynt.com/





レポーター「サンチェス恵梨香」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

  • 578 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website