フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2018.8

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フランスと言えば、パンが美味しいことで有名ですよね。
現地で暮らしていると、フランス人は、ただ 美味しいパンを求めているのではなく、しっかり健康に良い良質のパンを選ぶ努力を惜しまないのを知りました。

パン作りに欠かせない「天然酵母」が、そのポイントの一つなのです。

天然酵母を使って作ったパンであるのか、パン屋さんで必ず確認する人さえいます。
その場に居合わせた私は、その徹底ぶりに感心したものです。


自家製の天然酵母Levain。長時間発酵により、容器いっぱいに膨れたところ。

自家製の天然酵母Levain。長時間発酵により、容器いっぱいに膨れたところ。

例えば、イースト菌を使用した全粒パンでは、小麦粉に含まれるフィチン酸が、カルシウムとカリウムの体内吸収を妨げてしまうらしいのです。
しかし、天然酵母使用のパンは、そのフィチン酸の作用を中和させる酵素が有るので、断然に健康に良いとの事です。

パンを3食必ず食べると言っても過言ではないフランス人にとっては、大きな違いだと言えますね。


パン屋さんで売られている乾燥天然酵母。100円しません。

パン屋さんで売られている乾燥天然酵母。100円しません。

乾燥天然酵母は、パンの発酵を早め短時間で作ることが可能になるため、それを扱うパン屋さんも多いそうです。質はやはり少々下がるそうです。


天然酵母を使って焼いてみたパン。奥深い風味と味わい豊かなパンに♪

天然酵母を使って焼いてみたパン。奥深い風味と味わい豊かなパンに♪

その上、他にもう一つの利点として、
質の良い天然酵母を使ったパンは、常温で半月は保存可能であることです。
保存料も入っていず長持ちは、とても幸せです!



レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 907 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website