ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

民族衣装に伝統楽器を響かせ踊ります

民族衣装に伝統楽器を響かせ踊ります

 ネパール初となるロングランシアターミュージカルbodhi chhaaya「菩提(ぼだい)樹の影」が開演して約2週間。仏陀(ぶっだ)の生涯を題材としたネパール初のメガミュージカルを観劇してきました。


華麗なウエディング姿

華麗なウエディング姿

 仏陀の生誕地となるルンビニから始まり、涅槃(ねはん)までをネパールの風景と仏画、絵画を織り交ぜた映像がLED画面で映し出され、オリジナルアレンジの曲に乗せて若手俳優、ダンサーによりネパールのさまざまな伝統舞踊も演じられます。英語のナレーションと効果音が入り、役者のセリフはほとんどありません。



ネパールの国旗や荘厳なヒマラヤの雪山の背景

ネパールの国旗や荘厳なヒマラヤの雪山の背景

 ストーリーは日本人にも分かりやすく、衣装、ダンス、音楽に加え、役者が客席から登場したり、ワイヤつりで空中から降りてきたり、影絵の手法を用いた舞台の演出も楽しめ、素晴らしいミュージカルに仕上がっていました。


若い俳優やダンサーの演技とダンスは必見

若い俳優やダンサーの演技とダンスは必見

 当面、毎日夕方の一公演、向こう5年間のロングランを計画しているそうです。カトマンズでの夜の過ごし方の一つとしてぜひお勧めです。仏陀生誕の国での観劇はまた感動もひとしおとなることと思いますよ。

bodhi chhaaya
https://bodhichhaaya.com/
カトマンズ市内 ジャマル ラストリヤナチガール劇場
毎日午後6時開演 上演時間約80分


ダブルキャストで毎日休みなく上演されます

ダブルキャストで毎日休みなく上演されます


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives