チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ぐるぐると回転するショーウィンドーに飾られたド派手な(大人向け?)の誕生日ケーキ

ぐるぐると回転するショーウィンドーに飾られたド派手な(大人向け?)の誕生日ケーキ

 みなさんこんにちは。サンティアゴはつい先日まで暖かい春の陽気が続いていたのに、一昨日くらいからまた寒い日が続いています。寒かったり暑かったり、温度調節が難しいのがサンティアゴの気候の特徴のような気がします。


こちらのショーウィンドーのケーキはキャラクターがデザインされた子ども向け誕生日ケーキ

こちらのショーウィンドーのケーキはキャラクターがデザインされた子ども向け誕生日ケーキ

 この間、街を歩いていたらド派手なケーキを見つけました。チリではこんなド派手なケーキが誕生日などに登場するのが日常的です。特に子どもの誕生日は親がかなり張り切って、愛する子どものために一大イベントを企画するので、ケーキだって力を抜きません。子どもが好きなアニメのキャラクターをデザインしたケーキを特注したりもします。日本では、誕生日は家族だけで祝うのが一般的ですが、チリは家族と親戚と保育園や学校の友達を誘って盛大にイベントを盛り上げるのです。


 第一印象は「甘そうだし、着色料とかすごそうで、体に悪そう…」と思った私ですが、チリ在住歴も長くなるにつれ、食べられるようになりましたが、いまだに甘過ぎるケーキには慣れません。ところでチリには「マンハール」と呼ばれるキャラメルのようなクリームがあるのですが、チリ人たちはそんなマンハールが大好きです。パイ生地のような少し固めの生地にほぼ必ずといっていいほどマンハールが入っています。


 そしてそんなカロリーが高いケーキを少しずつカットしてみんなで食べながら、誕生日の次の日の朝食にするのがチリ流です。ブログを書いているうちに甘いチリのケーキを思い出して少し気持ち悪くなってきました。チリの国は大好きですが、やっぱりチリの甘過ぎるお菓子には全然慣れる気配がありません。



レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 23 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website