フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

電気コードにつないで駐車しています。たまにボコボコの車も

電気コードにつないで駐車しています。たまにボコボコの車も

 パリでシェア自動車サービスが始まって、すでに5年がたちます。自転車のシェアは、いろいろな都市で始めていますが、自動車はまだ先駆的存在ですので、ご紹介します。

 レンタカーではなく、自家用車感覚で気軽に必要なとき、駐車場に行って乗り、降りたい所に乗り捨てできるシステムです。電気自動車で、国の課題である二酸化炭素削減を実践している「オートリブ」。

 現在、月会費10ユーロで、利用のたびに値段が時間の長さにより決まります(使用料0,23ユーロ/分)。駐車場で車を出すために毎回必要なのは、免許証、身分証明証と銀行カード。観光客も利用可能です。


パリのシェア自転車と同系のグレーを基調にした色がほとんど

パリのシェア自転車と同系のグレーを基調にした色がほとんど

 私は、こういうシェアの場合、目的地でスムーズに駐車できるのかという点が、とても気になるところでした。

 でも、車内の画面に空きスペースが映され、事前チェックが可能であると知って安心して利用できると思いました。その上、ボタン一つで、万が一の場合、24時間体制で担当者が答えてくれるシステムになっているのですから、保険会社が常に同席しているのと同じです。


見つけました! 滅多に見つからない赤のボディー

見つけました! 滅多に見つからない赤のボディー

 知人は、地下鉄の終電後や、大荷物の際に利用して満足しています。パリのような都市では、駐車スペースが無く、個人の自動車保有が難しいのです。自動車の保険や税金の心配もいらず、安価にカーライフが実現したわけですから、人気が定着してきました。

 でも最近、ライバル会社が誕生してきたので、チェックする必要ありです!




レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 14 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website