日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…フリーライター・教育関係
居住都市…岡山県新見市/フランス・リヨン市他

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

図書館で「にーみん」にばったり遭遇

図書館で「にーみん」にばったり遭遇

 今回は、新見市のゆるキャラ「にーみん」を紹介します。
にーみんは、「ピオーネ」と呼ばれる黒ブドウから生まれた牛。牛は牛でも、新見市千屋(ちや)でしか食べることができない、A級グルメの千屋牛です。

 にーみんをよく見てみましょう。色は、濃い紫色。ピオーネとよばれる黒ブドウと同じ色です。それから、頭にはピオーネの葉っぱがちょこんとのっています。そして、背中に市花のアテツマンサク、さらにお腹には、桃の形をした毛があります。

 市の観光協会の方に、にーみん誕生秘話や近頃の様子を聞いてみたところ、まず、誕生については、昨年の今頃、全国の応募で作品募集が行われ、新見市民によって選考されたそうです。にーみんが誕生し、まだ1年しかたっておらず、ゆるキャラグランプリにも参加できていないそうです。でも、県内や市内のイベントで新見の良さのPR活動をしていると話されていました。

 つい先日は、PR活動中のにーみんに図書館前でばったり遭遇し、一緒に写真を撮ってもらいました。その日はたまたま、にーみんと同じ色、ピオーネカラーの洋服を着ていました。いやぁ、私のにーみん愛も伝わるでしょうか。

 あなたの町で、もしにーみんを見掛けたら、ぜひ声を掛けてくださいね。


PR活動中で大忙しのにーみん

PR活動中で大忙しのにーみん





レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:ゆるキャラ

  • 27 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website