オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2017.6

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アムステルダム中央駅から徒歩7~8分の場所にあるアムステルダム公共図書館(Openbare Bibliotheek Amsterdam)をご紹介したいと思います。

この図書館には、会員証を持たない人でも自由に出入りできます。
1階フロアは主に子供向けのスペースで、明るく書架のデザイン的が非常に美しい空間です。


本ばかりではなく、子供たちが退屈せずに過ごせるよう、様々な遊具も置かれているんですよ。


そして、このフロア一番の目玉は、この巨大なドールハウス。
全長2メートルで、大人の身長よりも大きなミニチュアハウスです。

オランダ人の絵本作家カリーナ・スカープマンの絵本「Het Muizenhuis」の舞台でもあります。
http://www.hetmuizenhuis.nl/

スカープマンさんが3年かけて制作したのだとか。
絵本はオランダでは2011年に発売以来、子供たちの間で大人気!
日本でも「マウスマンション サムとユリア」という名前で発売されたようですね。
https://www.amazon.co.jp/dp/484014348X/


絵本に登場するネズミたちの日常生活が生き生きと造り上げられていて、見ていて飽きることがありません。


家のみならず、様々な職業の仕事場もあります。
これは一見の価値ありです。

アムステルダム旅行の際、天候が悪い日や、お子さんが疲れた時などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Openbare Bibliotheek Amsterdam
Oosterdokskade 143, 1011 DL Amsterdam
http://www.oba.nl/


レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website