ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

昔懐かしい手回しかき氷機が先日、年末12月のグルン族の新年を祝うタムロサール会場にありました。極寒期ではありますが、この日の最高気温は20度を少し超えるくらいで日差しも強かったので、売れ行きはまずまずの様子。


昔日本にもこんな手回しカキ氷機ありましたね!

昔日本にもこんな手回しカキ氷機ありましたね!

削った氷は雪のとは程遠い荒削り、シロップは何種類かボトルに入って並んでいますが、フレーバーも書かれておらず一体何味か分からない、一抹の不安も。。。
それでも子どもたちは甘くて冷たいお菓子を求めてやってきます。


「パンジャビアイスゴーラ」シロップの色が濃い!何味なのかも不明。。。

「パンジャビアイスゴーラ」シロップの色が濃い!何味なのかも不明。。。

削った氷をガシガシとカップに手で盛って、スティックを立てて、シロップ数種類を混ぜてひたひたにぶっ掛けて完成!

食べていた子どもたちの舌は、見る間に恐ろしい色に染まってまるで悪魔のようになっていました。


一丁あがり!食べるとデビルのような舌になります。

一丁あがり!食べるとデビルのような舌になります。

夏になったら「氷」暖簾が揺れるのを見ながら、繊細な雪のような氷に宇治抹茶シロップと練乳、小豆白玉トッピングの懐かしい味を味わいたいです。最近では韓国や台湾の進化系カキ氷もポピュラーになってきているとか。

冬にカキ氷のことを考えると身体が冷えてきそうですが。猛暑の日本の夏を避けて10年以上、今後もなかなかありつけそうにありません…。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 155 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives