オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

アムステルダムを代表する観光地に、「アムステルダム国立美術館」(Rijksmuseum)があります。
フェルメールの作品や、レンブラントの「夜警」が展示されていることでも知られています。

その美術館の目の前の広場に、「ICE Amsterdam」というアイススケート場が冬季限定で設置されたので行ってみました。


目の前に見えるのがアムステルダム国立美術館で、リンクの反対側にはゴッホ美術館が建っています。そして少し離れたところにはコンセルトヘボウ(Concertgebouw)というオランダを代表するコンサートホールもある、まさにアムステルダムの中心地。
そんな場所にこんな贅沢な遊戯施設を作ってしまうなんて驚きです。


リンクの中央にあるブリッジは、アムステルダムの街並みを撮影するのに絶好のポイントです。


リンク内には、無料で使えるパイプ椅子が置かれていて、支えが欲しい人は椅子を掴みながら滑ることができます。
そしてリンクを囲むように壁際には木製ベンチが造りつけられているので、そのままリンク内で休憩ができるという気の利いた設計でした。

ちなみに事前にホームページから予約すれば、入場料とスケート靴のレンタル料こみで10ユーロ(2017年1月現在約1220円)。
しかもチケット自体はオープンチケットで、開催期間内(今冬は2016年11月18日から17年2月5日)ならいつ来てもいいという自由な設定でした。


しかもクリスマス時期なら、すぐ横のスペースでクリスマスマーケットも開催されていました。
このスケートリンクは例年設置されていますので、冬季にアムステルダム観光の予定がある方はぜひチェックしてみて下さい。

Ice Amsterdam
http://www.iceamsterdam.nl/


レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website