オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2017.9

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

先日、オランダで話題のレストランに行ってみました。


そのお店の名前は「In Stock」。本店はアムステルダムですが、この日はデンハーグという街にある支店に行きました。
「In Stock」の何が話題なのかというと、その美味しさはもちろんのこと、そのユニークな営業形態。
なんとこのお店で出される食べ物は、廃棄直前の食材を「救済」(レスキュー)して作られているんです。


レストランが提携しているスーパーや食材店の、賞味期限が近く無駄になるかもしれなかった食品を毎朝集めて回っているのだとか。
彼らはそれを「収穫」と呼んでいるのですが、収穫は当日にならないと分からないので、レストランに決まったメニューはありません。
スープ、トースト、オムレツといったざっくりとした枠組みだけあり、その日の収穫内容をみたシェフがどのようにアレンジするか即興で決めるのだとか。


これは、筆者が食べた「Brunch plank」という、いうなれば「In Stock懐石」の欲張りな盛り合わせ。
スープ、野菜、メインはもちろんのこと、デザートまで載っていて10ユーロで楽しめます。


一緒に行った友人はスープを単品(6ユーロ)で頼んでいました。この日はブロッコリーのタイ風スープ。
ちなみにスープは一種類なので、筆者が頼んだplankにも同じものが少量載っていました。

2015年6月にアムステルダムでオープン以来、そのエコな精神が環境意識の高いオランダ人の間で話題となり、今ではオランダ国内で3店舗も展開しています。

本来捨てられるはずだった食材を、美味しくレスキューできる「In Stock」。
日本でも節分の恵方巻の大量廃棄などが話題になっていますが、ぜひこのようなタイプのレストランが日本にもできてほしいですね。

In Stockホームページ(英語)
https://www.instock.nl/en/



レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website