台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.6

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

総統府を出てから気づきました

総統府を出てから気づきました

 総統府の見学を終え、さあ帰ろう……と思った矢先、この表示を見つけ、予定外ですが、急きょ向かうことにした総統副総統文物館。

 歴代の総統が外交の場でいただいた記念品、総統選挙に相関する資料などが保管、展示されているところです。建物は、もともと日本統治時代の1924年に建設された台湾総督府交通局逓信部だそうで、交通部がこの建物を引き継いでから内部の改装が進み、2010年10月から開放されました。

 以下、その様子を見ていきましょう。


安倍晋三首相(当時は衆議院議員)が馬英九総統(当時)に寄贈した会津塗の宝石箱

安倍晋三首相(当時は衆議院議員)が馬英九総統(当時)に寄贈した会津塗の宝石箱

 まずは、上の写真。
 安倍晋三首相が、2011年9月のアジア太平洋地域の安全に関するシンポジウムに出席した際、馬英九総統に寄贈した会津塗の宝石箱です。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震で被災した福島の伝統工芸を紹介し、少しでも復興の足がかりにしていきたい、という願いから送られたものだそうです。

 この他にも、たくさん贈呈された記念品が展示されていますので、訪れた方は是非ご覧ください。


歴代の総統

歴代の総統

 現職の蔡英文総統を始め、歴代の総統に関する紹介コーナーです。

 


蔡英文総統の等身大パネル

蔡英文総統の等身大パネル

 蔡英文総統の等身大パネルが置かれていて、記念撮影する方も見かけました。
 蔡総統だけでなく、歴代の総統のパネルがあります。


選挙に関するものの展示

選挙に関するものの展示

 その次は総統選挙に関するものの展示コーナー。
 1996年の最初の総統選挙時の選挙公報などが展示されていました。

 その他のものは、次回にて


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 120 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives