オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

2016年より、アムステルダムでは「MONO JAPAN ?Japanese Craft & Design」という日本のクラフトやデザインプロダクトに特化した展示・即売会が実施されるようになりました。
今年も2月3日から5日まで開催されたので、筆者も「MONO JAPAN」を見学に行きました!


会場は、アムステルダムのLloyd Hotel。アムステルダム中央駅から26番トラムで3駅。
古き良きヨーロッパの趣を残す、素敵なホテルでした。


この展示会の面白いところは、その展示ブースに客室が使われているところ。
モノがどのように生活に溶け込んでいくか、イメージしやすいですよね。
このブースは最上階の6階にあったので、屋根裏の梁の雰囲気が不思議と和のテイストとマッチしていました。


部屋ばかりではなく、ホールのような場所での展示もありましたが。これは有田焼のブースでの1枚。
ため息の出る美しさです。見学に来ていたオランダ人たちも「mooi」(美しい)を連発していました。
日本のアーティストばかりではなく、ドイツや中国のアーティストたちも出品していました。


エレベーターで一緒になったオランダ人の女性が素敵な和綴じノートを持っていたので「綺麗ですね」と思わず声をかけたら、「ワークショップで自分で作ったのよ」と嬉しそうに教えてくれました。
まさに上の画像のような和紙を使ったノートでした。
事後にホームページを見直すと、製本以外にも染色や刀研ぎ、茶道の実演などのワークショップがありました。
すべて事前の予約とオンラインでの支払いが必要なので、来場前によくチェックしておくべきだったと後悔しきりでした。

在蘭の日本人とも大勢すれ違いましたが、筆者の予想よりもローカルのオランダ人が数多く訪れていました。
日本とオランダの交流は歴史が長いので、ぜひ今後ともお互いの良いところを取り入れあって文化や伝統工芸の発展を目指してほしいと思います。

参照:http://www.monojapan.nl/


レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 202 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website