カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

駐車場の一部がまたまたこんな状態に!

駐車場の一部がまたまたこんな状態に!

バンクーバーのことを、日本人の知人が「カナダのハワイ」と呼んだことがあります。カナダでは暖かい土地という意味です。

毎冬、日本の友人から「カナダだから雪に閉ざされているのでしょうね。風邪などひかないように」と優しい言葉をかけてもらうことが多いのですが、実際は気温が高いため雨。雪が降ることは滅多にありません。特に、私がカナダに来た当初の1990年代はそれでも年に数回、大雪に見舞われていましたが、2000年に入ってからは、年々、雪が減ってきたように思っていました。

が、今冬は大雪続きです。特に12月から1月の初めごろまでは、雪が降ることが多く、交通が麻痺して大変でした。


かなり溶けていたのですが

かなり溶けていたのですが

2月に入って、やっとこの天気も落ち着いたと思っていたのに、2月3日にまた雪が降りました。当然、事故多発で交通渋滞。それを見越して、いつもは自動車通勤なのに、スカイトレインという公共交通機関で出勤した友人が、スカイトレインの故障のため、なんと2時間も遅刻したそうです。

カナダでは残念ながら、遅延証明を出して、遅刻を免除してもらうというシステムはありません。日本でも会社によってはシステムが適用されないということもあるようですが、カナダで遅延証明という言葉を聞いたこと自体がありません。

所変われば習慣も変わるのは当然とはいえ、特に電車が止まったというのは不可抗力。遅延証明を出させて欲しい!と言いたくなります。





レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 252 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website