ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

3月、ブラジルの秋分の日を過ぎてサンパウロ市内で咲いているブーゲンビリア

3月、ブラジルの秋分の日を過ぎてサンパウロ市内で咲いているブーゲンビリア

 日本が春分の日を迎える頃、南半球のブラジルでは秋分の日を迎えます。

 秋分の日を前後して、それまでのもわっとした暑さは暦通り、いつの間にか過ぎ去ってしまったような空気に包まれています。

 今年、本格的な秋に入ろうかという頃、ふと民家の庭先などに目をやると、ブーゲンビリアが満開になっている光景をぽつぽつと見かけます。

 でもあれっ!?なんか変。というのも―


3月、ブラジルの秋分の日を過ぎてサンパウロ市内で咲いているブーゲンビリア

3月、ブラジルの秋分の日を過ぎてサンパウロ市内で咲いているブーゲンビリア

 ブーゲンビリアはブラジルでは「春」を意味する「プリマヴェーラ」と呼ばれています。名前の通り、通常はブラジルの春である9月から12月頃に満開を迎えます。 

 春に咲くから「ピリマヴェーラ(春)」であるのに、秋にも咲いている、いわゆる狂い咲き。春を知らせてくれているのか秋を知らせてくれているのかよく分からないまま、ぽかぽか陽気が気持ちいい季節を迎えています。

 ブーゲンビリアが咲き、散った後も地上を色鮮やかに染める美しい情景。年に二度楽しめるのは狂い咲きあってのことです。

 ブラジル、サンパウロは、よく四季がはっきりとしていないと言われます。そんな中、もっとも四季の訪れを告げてくれるのが花の開花。

 そんな花がいつになく年に二度咲いたり、全く咲かなかった花も現れるなど、もしかして地球の異常を告げているのかもしれないと思う、サンパウロの今日この頃の花模様です。 


サンパウロ市近郊で春の10月に咲いていたブーゲンビリア

サンパウロ市近郊で春の10月に咲いていたブーゲンビリア


サンパウロ市近郊で春の10月に咲いていたブーゲンビリア

サンパウロ市近郊で春の10月に咲いていたブーゲンビリア



レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 171 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives