日本

日本:東京

武藤 櫻子(むとう さくらこ)

職業…社長秘書、コピーライター
居住都市…東京都

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

チェダーチーズバーガー1150円

チェダーチーズバーガー1150円

 3月15日にオープンしたハンバーガー屋さん「アイコン」を紹介したいと思います。最寄りの駅は南新宿、新宿駅から小田急線で一つ目の駅にあります。代々木駅からも歩いて行けます。ただ、人通りの多い表通りではないので、地図をしっかり見ながらでないと迷ってしまうかもしれません。


店内

店内

 店のドアを開けると10席程度のコンパクトな広さ。壁にはハンバーガーのモチーフのアイテムとハンバーガーに関する本や雑誌がぎっしりと並べられています。

 チーズバーガーをオーダーしました。チーズはチェダーかステッペンチーズが選べるとのことで、定番のチェダーに。メニューにはバーガーへのこだわりが説明してあったのですが、パティはブラックアンガス牛のハンドチョップ。自家製のドライトマト。高田馬場にあるベーカリーのバンズを使っていると書かれていました。都内のハンバーガー屋さんは峰屋というベーカリーのバンズを使っている所が多いので、違うお店のバンズを使っているところにアピールを感じました。


バーガー好きが伝わるインテリア

バーガー好きが伝わるインテリア

 運ばれてきたのがこちらのチーズバーガー。ふっかりと柔らかいバンズに、とろけたチーズがお肉を包み込んで、タルタルソースとドライトマトがアクセントになっています。ポテトは細切りで、クリスピーな衣がついていて、いくらでも食べられます。ペロリと平らげてしまいました。


手に持つとこんなサイズ。とろけるチーズたまりません

手に持つとこんなサイズ。とろけるチーズたまりません

 バーガー好きなのがオーナーさんにバレてしまったのか、オーナーさんといろいろとバーガー談議で盛り上がってしまいました。最近は、有名バーガー店で働いていた人が独立してお店を始めることが多いのですが、こちらのオーナーさんはどこかで働いていたというのではなく、バーガーが大好きで食べ歩いていたとのこと。食べ歩くのと、自分で作るのとは全然違うものだと思います。どこかのお店と同じようなものを出すのだったら、その店に行けばいいわけで、自分で作る場合はおいしさはもちろんオリジナリティーが重要です。こちらの店では、バンズやドライトマト、タルタルソースにそのオリジナリティーを感じました。


バーガーのちょうちんが目印!

バーガーのちょうちんが目印!

 まだほとんどメディアには出ておらず、まずは地元の人からゆっくりと知っていって欲しいそうです。ランチではフライドポテトではなく、マッシュポテトがサイドになり、小さい牛すじ煮込みスープが付いているそうです。このスープがぜひとも飲みたいのと、自家製のベーコンも気になるので近いうちにまた行きたいと思います。


レポーター「武藤 櫻子」の最近の記事

「日本」の他の記事

  • 171 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website