フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

一本1.5ユーロ。200円もしないで研いでくれるそうです

一本1.5ユーロ。200円もしないで研いでくれるそうです

 バルセロナは、観光客の数でパリ、ロンドン、ローマに次いで欧州第4位の都市。近代的で発展した街ですが、街の中に根強く溶け込んでいる職業の一つに「包丁研ぎ屋」が挙げられます。


春になり増えてきた観光客が横目で通り過ぎる市中心部の通り

春になり増えてきた観光客が横目で通り過ぎる市中心部の通り

 彼らの姿を一年で一番目にするのが、やはり、ほんのり暖かい日差しのある春だと思います。ナイフを歩道や広場に何本も並べてせっせと作業している彼らを見て、バルセロナは意外と平和だと認識する私です。市が通りで営業することを許可しているわけで、テロ事件が続くパリでは難しいことです。


 彼らは、一日同じ場所で営業しています。いろいろな場所に移動して営業した方がお客さんをつかめると思うのですが、決まった場所でしか許可が下りません。「スクーターにモーターを取り付けているので移動は簡単なのに」と、ちょっと不満そうですが、都会は規則が厳しいのは当たり前と苦笑い。

 それでも、興味深げに集まってくる子どもたちに説明する彼らは、とてもうれしそうで…。地味だけど、決して消えない職業であってほしい。




レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 213 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website