日本

日本:東京

武藤 櫻子(むとう さくらこ)

職業…社長秘書、コピーライター
居住都市…東京都

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

オープンしたばっかりでいっぱいパンが並びます

オープンしたばっかりでいっぱいパンが並びます

 新宿の伊勢丹6階催事場で3月29日から4月3日まで行われたパンの祭典「ISEPAN(イセパン)」へ行ってきました。

 東京と神戸を中心としたベーカリーが一堂に会するこのイベント。何店舗ものベーカリーのブースが並び、イートインスペースを設けてここでしか食べられないベーカリーのコラボメニューや、作りたてのハンバーガーやサンドイッチ、パンケーキなどが食べられる場所も設置されていました。

 週末に行く予定だったのですが、その前の平日の夜、閉店間際に寄ることができたので様子を見に行きくと、人気商品は売り切れ。限定の食パンが売っているブースは人もおらず空っぽでした。とりあえず、どこに何の店があるかを把握して、いくつかパンを購入しました。


ごった返す会場

ごった返す会場

 迎えた日曜日。行列をできるだけ避けて目当てのパンを買おうと作戦を考えて挑みました。とっても人気イベントなのでオープンと同時に行った方がいいという話を聞いて、午前10時30分の開店の前に行き、入り口のドアが開くとともにエレベーターに飛び乗って会場へ行きました。

 無駄なく動いたのに、人が続々とエスカレーターや他のエレベーターから押し寄せてきます。まずは、数が決まっている〈レブレッソ〉の食パン651円(1.5斤)を買うためにブースへ行くと、券が配られて私のもらった番号は14番。この列には30点限定の食パンも販売していたので、それはあっという間に券が配り終わってしまいました。


作業している様子も見られます

作業している様子も見られます

 次に行ったのは、北海道の〈ブーランジュコロン〉のミルクフランス。他にも計画通り欲しいパンをすんなりと買えました。見回してみると、通路が見えないくらいの人、人、人。次のお目当て、〈ブーランジュリーパリゴ〉〈ヴィロン〉〈ボンヴィボン〉の3店舗がコラボしたメニューが食べられるカフェスペースへ。コラボのパン、オ・ルヴァンのクロックムッシュ(901円)と〈ボンヴィボン〉のスペシャル生クリームあんぱん(801円)を注文しました。


クロックムッシュ

クロックムッシュ

 イベントのため店員さんが慣れてないので時間はかかりましたが、クロックムッシュはカリカリのチーズが刺さり、ハムなどの具材もバランス良く、丁寧に作られた味わい。生クリームあんぱんはきめ細かく、持ち上げるとフニャッと指が沈むほど柔らかいパンの中に乳脂肪の高い生クリームとあんこが入っていて、良い素材を使って作ったハイクラスのあんぱんに仕上げられていました。すごくおいしかったです。


ぜいの限りを尽くした生クリームあんぱん

ぜいの限りを尽くした生クリームあんぱん

 しかし、とにかく人が多くて、こんなにパンが好きな人がいるんだと驚きました。朝も早くから、なんだか殺伐とした雰囲気でパン屋さんの行列に並ぶ光景は不思議でしたが、一カ所で日本各地の店のパンが買えてうれしかったです。


レポーター「武藤 櫻子」の最近の記事

「日本」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website