フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2017.6

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

旧市街レイアール広場にて、4月7日

旧市街レイアール広場にて、4月7日

 バルセロナで「春」を感じるのは、広場や街路のあちこちで春の陽気と共に音楽家が現れ、歩いているとどこからともなく音色を耳にする時です。

 その主役とでも言わんばかりに、グランドピアノの音が堂々と広場や地下鉄構内などに響き渡る時、「ああ、本格的に春が来たのだ」と、心がウキウキしてくるのがバルセロナの街だと思います。


バルセロナ市内で催される日時と会場のパンフレット

バルセロナ市内で催される日時と会場のパンフレット

 ピアニストのマリア・カナルス氏が若い音楽家のために1958年から催している音楽コンクールがこの時期にあり、これにちなんで置かれたアマチュア音楽家のための路上ピアノ。音楽の勉強をしている人には、公共の場で、日ごろの練習の成果を聞いてもらえる良い機会になります。私を含む聴衆側としても、気軽に音楽を楽しめる機会となるわけですから、とても良いイベントだと思います。機会があればぜひ楽しんでいただけたらと思います。


カタルーニャ音楽堂内のカフェに、こ、こんな姿の人も!?

カタルーニャ音楽堂内のカフェに、こ、こんな姿の人も!?

 マリア・カナルス氏が恩師であったヴィヴァンコ氏がコンクール等の現在の主催者となり、彼女を引き継いで頑張っていらっしゃるそうです。これからも、明るい春の音を届けてください!




レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 125 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website