ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.5

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

桑の実の季節

2017.04.14 up

 学校へ子どものお迎えに行くと生徒たちの手や口の周りが紫色に染まっています。桑の木に実った実を摘んでおやつにしているのです。これを見ると春だなー、と感じます。ネパールの季節の巡りは、春は日本より早く、冬は遅くやってきます。実際気温は25度を超えていてすでに初夏という感じですが。


緑から赤、紫、黒に熟していきます。

緑から赤、紫、黒に熟していきます。

 青々とした葉が生い茂った木は高く、子どもたちは木に登ったり、先生に採ってもらったりして、我先にと頬張るのです。


熟した黒い実がキラキラ輝いてます。

熟した黒い実がキラキラ輝いてます。

 熟した実の味は、酸味もなくほのかな甘みがあるくらいで、特においしいというものではありませんが、漢方にも用いられ、さまざまな効能があるスーパーフード! 色素成分のアントシアニンが豊富で、美容にもよいようなので、これはぜひとも大人も積極的に取りたいですね。シャツの胸や袖口も紫に染まってしまうのが難点ですが、期間限定の自然の贈り物を享受したいと思います。




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives