スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずぎ)

職業…ファイナンス関連

居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ドイツ・パッサウの夕暮れ。絵本の中から飛び出したかのようなかわいい街並み

ドイツ・パッサウの夕暮れ。絵本の中から飛び出したかのようなかわいい街並み

 今年の夏休み、初めてドナウ河(ダニューブ河)でのリバークルーズを体験しました。

 私が利用したクルーズ会社の場合、出発地がドイツ南部のパッサウという街で、スイスのわが家から車で7時間ぐらいかかる所。しかし、夏休み中は道路工事が多く、さらに休暇に出かける車の渋滞などもあって、10時間ぐらいかけてパッサウにたどり着きました(苦笑)。


パッサウの建物には、所々洪水被害時の水位が記されていました

パッサウの建物には、所々洪水被害時の水位が記されていました

 パッサウという街は、オーストリアとの国境にある町でチェコもすぐ近くにあります。建物などを見ているとドイツというよりオーストリアにいる感じでした。カラフルな店や建物が多く、石畳の道をぶらぶら散策しているだけでも楽しいのですが、実は、時々洪水の被害に見舞われてしまう街でもあります。2013年にドイツ、チェコ、オーストリア、スイスなどヨーロッパの大洪水があり、その時パッサウは500年来の最悪の洪水に見舞われました。


1週間、ドナウ河をこのグリーンのクルーズ船で旅します

1週間、ドナウ河をこのグリーンのクルーズ船で旅します

 そのためか、色とりどりできれいな町並みの中に、つい近年新しく建ったばかりで、ペンキ塗りたて、といった感じの家や建物が多い印象があります。恐らく洪水の後に修理・改築が一斉にされたからなのでしょう。

 さてクルーズ船は夕方にパッサウを出発です。ルートはドイツ・パッサウからドナウ河を東の方へと進んでいき、最終的にはスロバキアの首都ブラティスラバまで行く旅程でした。

 翌日は音楽の街、オーストリア・ウィーンを訪れます。


クルーズ船内部。レセプション

クルーズ船内部。レセプション


窓も多く、植物もたくさんでリラックスした船内でした

窓も多く、植物もたくさんでリラックスした船内でした


レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 94 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives