台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

1930年代の台北市内の喫茶店を再現

1930年代の台北市内の喫茶店を再現

 今年の書籍展では、日本統治時代を思いださせてくれる懐かしいものがありました。

 上の写真は、漫画の世界観を、タブレットPCを用いて再現していたブースですが、長い列ができていました。


外観も

外観も

 外を見ると、当時の街路灯、自転車も置かれていて、雰囲気を出していました。


今年は台南

今年は台南

 私自身、日本統治時代の地図を掲載し、当時の様子を紹介した書籍を毎年購入しています。2年前は台北市、去年は台中市、そして今年は台南市でした。

 台南は、古い台湾の建造物、伝統的食文化で観光客の人気が上がってきていると言われているところですが、「満を持しての登場」といった感じでしょうか。


中央研究院の人文社会学センターの研究者による講演

中央研究院の人文社会学センターの研究者による講演

 台南市版の出版を記念し、販売しているブースでは、出版に際して、地図のデータ管理に携わった研究者の方の講演が行われました。

 講演内容は、当時の地図のデータだけでなく、写真の管理、情報の分析などに関するものが中心で、アプリ版でどのように活用していくかといったところまで話が及んでいました。


国家圖書館のブースより

国家圖書館のブースより

 国家圖書館のブースでは、出版の歴史に関するものの展示がされていました。目を引いたのは、活版印刷の体験コーナー。

 印刷した活字から生まれるインクの温もり、香りといったものが感じられ、デジタル化した現代では新鮮に映ったものでした。

 つづく


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 66 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives