ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ブラジル 猛暑の夏

 例年、夏でも湿気が少なく、しのぎやすい海抜約600?の高原気候のサンパウロ市。だが、今年は夜になっても温度は下がらず、寝苦しかった。1月末には史上2番目の37度を記録し、30度を超えなかった日は5日間だけだった。 ..

タグ:サンパウロ

  • 79 ビュー
  • 1 コメント
サンパウロ新聞廃刊

 サンパウロ市で発行する日本語新聞のサンパウロ新聞(日、月休刊=サイズは日本の新聞とほぼ同じ)が、今年の元日号をもって廃刊となった。73年の歴史だった。 ..

タグ:サンパウロ

  • 46 ビュー
  • コメント
豊富な水資源…発電の7割は「水力」

 2018年の年頭あいさつで、中西宏明経団連会長が「国民反対では、原発は造れない。国民的議論が必要」と述べたという。東日本大震災以来、日本国民は全再稼働に神経をとがらせている。では、ブラジルの原発事情はどうなのか。 ..

タグ:サンパウロ

  • 91 ビュー
  • コメント
きしむ機体…隣席からしがみつく女性

 筆者は所用で毎年、一時帰国する。近年はサンパウロからフランクフルトに着後、全日空に乗り換え、羽田着の便に乗る。しかし、今回、フランクフルトからサンパウロへの帰りのルフトハンザ・ジャンボ機が乱気流に巻き込まれ、そのほかにも一生に一度ほどの貴重な体験をした。 ..

タグ:サンパウロ

  • 61 ビュー
  • コメント
日本文化浸透も薄れる「日本語」

 今年もあとわずか。この1年間、ブラジルでさまざまな出来事があった。年の瀬も押し迫り、今一度、ブラジル国内での主な話題を思い返してみたい。 ..

タグ:サンパウロ

  • 95 ビュー
  • コメント
斜里町出身の片山さん 明るく奮闘中

 「ホテル勤務時代に社員旅行で十勝川温泉へ行きました。客室からの眺めがきれいだった」と十勝での思い出を語る北海道出身の片山 恵さん(35)。現在、JICA(国際協力機構)派遣の日系社会青年ボランティアとして、「ブラジル日本語センター」(サンパウロ市)の事務局に籍を置く。   赴任は今年7月。すでに ..

タグ:サンパウロ

  • 104 ビュー
  • コメント
サンパウロで世界GB選手権 60チームで熱戦

 ゲートボール(GB)は十勝の芽室町が発祥の地。日本全国はもちろん、世界中に広がり、現在も根強い人気を保ち続けている。9月22、23の2日間にわたり、第12回世界ゲートボール選手権大会がブラジル・サンパウロ市のGB専用スタジアムで開催された。 ..

タグ:サンパウロ

  • 96 ビュー
  • コメント
日系社会進む弱体化…減る輩出議員

 10月7日に行われたブラジル全国統一選挙で、立候補の日系現職連邦下院議員と、サンパウロ州議員の現職・新人の大半が落選した。ブラジル政界と日系社会、また、日本との政治的連携でなくてはならない存在だった日系議員。日系社会の力は弱まりつつあるのだろうか。  主要因は、日系人の立候補者乱立による票の ..

タグ:サンパウロ

  • 80 ビュー
  • コメント
胆振東部地震、被災地支援へ特別イベント

 9月6日、北海道胆振地方を震源とする地震が発生、厚真町で震度7、安平町などで震度6を記録した。余震は現在も続いている。サンパウロ市にあるブラジル北海道協会では発生後に会議を重ね、支援昼食会の売上金と一般義援金を北海道へ送るよう決定した。  地震被災の支援昼食会は10月13日の正午に始まり、焼きニ ..

タグ:サンパウロ

  • 76 ビュー
  • コメント
何とかなるさ グラス傾け停電復旧待つブラジル人

 ブラジルに住んで35年。この国には台風、地震・津波、火山噴火などの自然災害がない。ただ、日本とは季節が反対の1、2月の雨季に集中豪雨や落雷が激しい。特に、落雷は世界で最多発の国だ。当然、それらの影響で停電が頻繁に起こる。  サンパウロ市の場合、夏場の夕方になると決まったように雷を伴った大雨が ..

  • 134 ビュー
  • コメント