台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.5

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
台湾の高校バスケHBL 「日本式」が呼び込んだ2連覇

 3月10、11日に高校バスケのHBLの決勝トーナメントが台北アリーナで行われました。  4年続けての開催で、一般用の入場チケット(無料)の配布予約は「秒殺」で終了、とその人気はとどまるところを知らない感じ。何だか日本の高校生スポーツと相通ずるところもあるHBLですが、今は「日本式」がキーワー ..

  • 83 ビュー
  • コメント
明るさと元気のよさが光った国際交流

 台湾の高校以下の学校は、2月21日から後期(第2学期に相当)が始まりました。後期はどちらかというと、最上級生は次のステップの準備に比重が置かれる感がありますが、在校生はそのまま学習と学校の行事に追われているようです。  3月2日、大阪府立天王寺高等学校(以下、天高)の生徒代表と教師3名が台北 ..

  • 65 ビュー
  • コメント
台北アリーナ初進出の大学バスケUBA その5

 男子は、3位決定戦から紹介します。  義守大學は以前紹介した謝玉娟ヘッドコーチ(以下、HC)が率いるチームですが、私が見ていない3年間で、奈落の底に落ちた状態にありました。  2014年2月21日に行われたUBA公式戦の台湾師範大學戦でのことです。試合中の接触プレーが原因の乱闘騒ぎを起 ..

  • 101 ビュー
  • コメント
台北アリーナ初進出の大学バスケUBA その4

 ここまで、試合以外の部分を紹介してきましたが、ここからは試合のことを中心に紹介していきます。  女子は、文化が4季51連勝中で、どこが止めるかが焦点でした。  準決勝で対戦した世新は、序盤でリードしたものの、ユニバーシアード代表を多数抱え、経験豊富な文化がすぐに逆転します。その後、世新 ..

  • 42 ビュー
  • コメント
台北アリーナ初進出の大学バスケUBA その3

 以前は見られなかったもので、大学バスケならではの光景が、6月に卒業してUBAが最後になる選手に対する学士帽のたい帽と記念品の贈呈。各大学の学長が選手に直接行うので、一足早い卒業式という感じです。  上の写真は、男女の決勝戦終了後の表彰式で行われたものですが、3位決定戦では試合開始前に行われて ..

  • 103 ビュー
  • コメント
台北アリーナ初進出の大学バスケUBA その2

 中では、大学生の白熱した戦いが繰り広げられていますが、それ以外の活動も行われています。  まずは、上の写真。マスコットと一緒に記念品を客席に投げ込みます。ハーフタイム時、タイムアウト時などに行われています。 ..

  • 135 ビュー
  • コメント
台北アリーナ初進出の大学バスケUBA その1

 過去何度か台湾の大学バスケのUBAを紹介してきました。高校バスケのHBLと違い、注目度はそれほど高くなく、会場も比較的規模が小さい所が多いのですが、今回は昨夏開催されたユニバーシアードでバスケットボール女子代表が銅メダルを獲得した効果を狙ってか、台北アリーナで決勝トーナメントを行うことを昨年発表し ..

  • 128 ビュー
  • コメント
今年はほぼ密着 台北国際書籍展2018 その7

 夏宇童さんの1日店長の姿は板についていて、気付かなければ(私のように)違和感がないくらいでした。ドラマで見たコンビニの店員が、そのまま出てきたような感じで、そのシーンをつい思い出してしまうほどでした。   ..

  • 109 ビュー
  • 8 コメント
今年はほぼ密着 台北国際書籍展2018 その6

 前回紹介した、啓明出版社は若手の作家の発掘に力を入れているところらしく、1991年生まれの作家蕭詒徽さんとイラストレーターのフォービー・チェンさんのサイン会を行っていました。  蕭さんは、南方家園出版というインディペンデント系出版社の企画編集者の顔も持っていて、インディペンデント系出版社のコ ..

  • 87 ビュー
  • 5 コメント
今年はほぼ密着 台北国際書籍展2018  その5

 今回の台北国際書籍展で目を引いたものは、他にもあります。その一つが、昨年亡くなったノーベル平和賞受賞者の劉曉波さんのコーナー。    中国、香港、マカオでは劉さんに関する出版物は禁止されているだけでなく、イベントなども規制を受けているようで、今回の台北国際書籍店では、有志を募り、出展のための資 ..

  • 48 ビュー
  • コメント

Archives