ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.4

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
まるでお祭り!選挙運動

 5月14日に行われたネパール地方選挙。投票日まで1週間を切ると、選挙運動にも熱が入ります。横断幕や旗を掲げたグループがチラシを配ったり、スピーカーで音楽を流しながら住宅街や市街地を練り歩いています。「投票用紙のこのマークにスタンプを!」とサンプルも配布されています。 ..

  • 33 ビュー
  • コメント
カトマンズ盆地を巡るすごろくゲーム

 先月アートマーケットを訪れた時、新商品のボードゲームを見つけました。ボード全体がカトマンズ盆地地図のようになっていて、その道はスタートのカトマンズからゴールのバクタプルまで続いています。日本のすごろくのようにサイコロの出目の数だけ進んでいきますが、マス目の指示に従って、お休みしたり、カードを引いた ..

  • 73 ビュー
  • コメント
横断歩道を渡りましょう!と言われても…

 4月に車のクラクションの交通ルール改正の話題をお伝えしました。その後、明らかにクラクションの音が少なくなりました。ルールを順守させるため罰金という手段が非常に有効と裏付けられました。 ..

  • 28 ビュー
  • コメント
投票用紙がでかい!

 5月14日には実に20年ぶりとなるネパール地方選挙が予定されています。市内にも投票を呼び掛けるポスターが一斉に掲示されました。 ..

  • 90 ビュー
  • コメント
僧院の地球を守るエコ活動

 市内の僧院の春祭り。この僧院は以前から熱心に環境保護活動を行っており、敷地内にエコ活動とアイデアを紹介する展示ブースを設けていました。 ..

  • 73 ビュー
  • 2 コメント
クラクション鳴らすと罰金!

 ネパールの公式暦ビクラム暦の新年 4月 14日 より、新たな交通ルールが適用されます。それは「カトマンズ盆地内で車両運転時(2輪、3輪、4輪)は、緊急事態以外では警告音(クラクション)の使用禁止。違反すると、1回目の違反には500ネパールルピー、2回目の違反には1000ネパールルピー、3回目の違反 ..

  • 152 ビュー
  • コメント

桑の実の季節

2017.04.14 up

桑の実の季節

 学校へ子どものお迎えに行くと生徒たちの手や口の周りが紫色に染まっています。桑の木に実った実を摘んでおやつにしているのです。これを見ると春だなー、と感じます。ネパールの季節の巡りは、春は日本より早く、冬は遅くやってきます。実際気温は25度を超えていてすでに初夏という感じですが。 ..

  • 83 ビュー
  • コメント
カトマンズトリエンナーレ その3

国際的なアートの祭典カトマンズトリエンナーレの正式オープニング当日。 会場となったタラガオンミュージアムには、造形、デジタル、クラフト、絵画などさまざまな作品が展示され、学生をはじめたくさんの人が鑑賞に訪れました。 ..

  • 326 ビュー
  • コメント
カトマンズトリエンナーレ

2009年に南アジア最大級の非営利アートイベント「カトマンズ アートフェスティバル」が、三目となる今年からは「カトマンズトリエンナーレ」となり、3月24日から4月9日まで開催されます。 ..

  • 94 ビュー
  • コメント
メイドインネパールだけ!のセレクトショップ

Support your local makers とスローガンを掲げたネパール製の物だけを集めたセレクトショップ Some\'s One Tree Stopは、ネパール随一のおしゃれで高級なショッピングエリアのダルバールマルグにあります。 併設された奥のカフェに通じる入り口の通路がギャラリー ..

  • 65 ビュー
  • コメント

Archives