スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2018.9

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

シルバーカーを利用

シルバーカーを利用

 ウメオ市内を見て感じることの一つに、シルバーカー(ルラートル)を引いて歩いている高齢者が多いということがあります。シルバーカーで出歩くことはもちろん、公共交通機関に折り畳まずに乗ることも、スウェーデン全国共通して決して珍しいことではありませんが、ウメオでは街中のシルバーカーの数が、以前住んでいたヨーテボリに比べても圧倒的に多いことに、最近改めて気付かされています。

 ウメオは学生が多い街なので、市民の平均年齢も全国平均と比べて若いと言われていますが、逆にシルバーカーが多いギャップとは何なのでしょう?


折り畳まずにバスに乗ることができます

折り畳まずにバスに乗ることができます

 ヨーテボリに比べてもこぢんまりとして動きやすく、建物に段差が少なく、高齢者にやさしい街、ということは言えるのかもしれません。高齢になっても家にこもらず積極的に出歩きやすい環境というのは、良いことと思います。

 一方、シルバーカー利用者が圧倒的に多いということは、骨格の弱い高齢者が多い街ということなのか、とも考えさせられております。見た感じでは、利用者の約80%は女性、その多くは80代以上ですが、中にはまだ60代と見える利用者もたびたび見掛けます。もしかすると、ウメオは市民の骨粗しょう症率が他地域に比較して高いのだろうか、ここは考えさせられる点です。高齢になっても元気に歩ける体でいられるように、市としての健康対策が必要なのかもしれませんね。


利用者の多くは、国民健康センターから支給された同一型のシルバーカーが多いようです。別名「röd cykel(赤い自転車)」とも言われているそうです

利用者の多くは、国民健康センターから支給された同一型のシルバーカーが多いようです。別名「röd cykel(赤い自転車)」とも言われているそうです




レポーター「山本 グィスラソン 由佳」の最近の記事

「スウェーデン」の他の記事

  • 219 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

Ellieより:

2018 年 02 月 09 日 11:39:00

はじめまして.私は京都大学大学院で,高齢者と若者の世代間交流について研究を行っている学生です.現在,ウメオの高齢者のライフスタイルについて関心を持っており,近々ウメオを訪れる予定です.そこで,ぜひとも現地に住む方の目線から,お話をお聞きしたいのですが,ご協力頂けないでしょうか.ご検討よろしくお願いします.(また,私もフルートをひきます.)

Yamamoto G Yより:

2018 年 02 月 20 日 22:10:21

コメントありがとうございます。
ウメオに来られる際には、出来る範囲でお力になれればと存じます。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives