フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在7年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

2日前の嵐を呼んだどす黒い雲

2日前の嵐を呼んだどす黒い雲

 日本では猛暑日が続いていますが、ボルドーも同様です。40度近い気温にはなっていませんが、30度を超える日が増えています。猛暑だけでなく、5月末にはすさまじい嵐がきました。特にひょうの影響を受け、広い地域で農作物に被害が出ました。ひょうは小石サイズだったので、現地の人々も驚き、恐怖も感じました。ブドウ畑も同様で、大切なブドウを失ってしまった畑が多いです。


嵐にも耐え、順調に育っているブドウ

嵐にも耐え、順調に育っているブドウ

 今年は例年に比べ、この時期に雨が多いのもワインのブドウ栽培関係者を不安にさせています。暑さと湿気が影響して、ブドウに病気も発生しやすくなるからです。普段は、暑くても湿度が低いのでカラッとしており、日本と比べてかなり過ごしやすいボルドー。けれど、雨が降ると違ってきます。今は、ブドウにとっても大切な成長期なので、人々は日々天候に注意を払っています。





レポーター「針谷綾子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:

  • 60 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website