台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

特設の京アニ応援ボード

特設の京アニ応援ボード

 7月18日に起きた京都アニメーション放火事件は、台湾でも大きく紹介されました。同時に、漫画博覧会の会場を訪れる方の中には、京都アニメーション製作の作品を愛する方も多数いて、その方々が思いをぶつける場所が設けられていました。

 それが上の写真の応援ボード。
 書き込みが膨大になり、1度交換されましたが、それでも隙間なく埋められていました。

 今回は、台湾の「京アニファン」が見せた「京アニ愛」を紹介していきます。


シンプルに

シンプルに

 まずは、シンプルなもの。
 日本語を覚えて丁寧に書き込んだんだなぁ…と思わせるものです。


「ありがどう」はよくある書き間違い

「ありがどう」はよくある書き間違い

 こちらも丁寧に書き込んだものであるのは間違いないですが、日本語学習者にありがちな間違いがあったのは「残念!」という感じです。


間違いはありますが…

間違いはありますが…

 こちらも台湾の学習者特有の間違いが目立ちますが、覚えた日本語で気合を入れて書き込んだのがストレートに伝わってくるものです。


「京阿尼」→「京アニ」

「京阿尼」→「京アニ」

 こちらは、日本語が分からない方が書き込んだと見られるもので、一番多く見られたもの。

 直訳すると「京アニに神のご加護あれ」です。

 第4日目からは、折り鶴にメッセージを添えたものもありました。さすがに折り鶴は1000羽ではありませんでしたが、小さい紙には細かい字で思いを込めたメッセージがびっしり書き込まれていて、「京アニ愛」を強烈に感じさせるには十分なものでした。

 台湾からの声援は、事件で辛い思いをされている京都アニメーションの関係者にどこまで届いているでしょうか。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives