フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在7年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2019.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 フランスではクリスマスを家族だけでなく、会社でも盛大に祝うところが多いです。私たちの会社でも、毎年従業員の家族もみんな招待され、盛大な食事会があります。それが終わると待ちに待ったクリスマス休暇。夏のバカンスよりは日数が短いですが、みんなあちこち旅行に行きます。暖かい国に行く人が多いですし、モロッコ人の同僚が多いのでモロッコへ帰省する人もいました。


ヨーロッパな雰囲気ですが、すでにオーストラリアです

ヨーロッパな雰囲気ですが、すでにオーストラリアです

 今回は、私たちもオーストラリアまで行ってきました。やはり、国が変われば言語も文化も全てが変わります。旅行をするということは、いろんな意味で開放的になれる良い機会だと実感します。夏のオーストラリアでは、クリスマスもお正月も真夏!


ユーカリの花

ユーカリの花

 こちらでは、コショウの実やユーカリの花も咲いていて、見応えがありました。色鮮やかな植物を目にすると、クリスマスの時期がやって来たと実感できるそうです。

 また、多くの人はビーチで過ごしますが、休暇でワイナリー巡りをする人も多いそうです。みんな表情が開放的で、気持ちいい夏のオーストラリア滞在になりました。


ワイナリー巡り

ワイナリー巡り

 すでに休暇が終わり、仕事が始まっていますが、しばらくはそれぞれの休暇の話で大盛り上がり。日本の会社のように、同僚にお土産を買って来る文化はないので、お土産はありませんが、写真などを見せ合いながら楽しい時間を過ごします。お土産文化も、海外にいると日本独特の習慣だな、と実感します。客観的に自国を見るのも、時に楽しいですね。



レポーター「針谷綾子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:

  • 121 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives