台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

google playのブースより

google playのブースより

 以前から紹介していますが、落書きコーナー、願かけコーナーは漫画とアニメのイベントだけのものではなくなってきています。ゲームショーでも見かけるようになり、時代と世相を映し出す鏡のような存在になっているような気がしますが、そう思うのは私だけでしょうか。

 今回は、ゲームショーで見かけた落書き、願かけを紹介します。


何の告知?

何の告知?

 直訳すると、「2月29日、台北101前の広場にて、先着100人にチキンカツをプレゼント」です。

 おそらく、昨年の高雄市長選挙で韓國瑜市長が当選した結果を受け、事前に公約を掲げていた言論系作家が、その約1週間後に高雄市内でチキンカツを自腹で2万個を市民に無料配布した出来事が、このメッセージの由来ではないかと見られます。

 今年のカレンダーにない「2月29日」、「100人」の大盤振る舞いとは言えない感じの数字に、エイプリルフール感が漂っていますがいかがでしょうか。


入試、ガンバレ!

入試、ガンバレ!

 「學測」は大学入試の一つの学科能力測驗のこと。ゲームショーの開催期間が學測と重なっていたので、この書き込みが生まれたのかもしれません。

 とはいえ、學測の25、26日には当事者の高校3年生は会場には来られるはずもなく、翌日以降にこれを見て「ありがとね、気持ちこっちに届いているよ」といった感じでしょうか。


とあるゲームのブースにあった絵馬のコーナー

とあるゲームのブースにあった絵馬のコーナー

 会場にあった本格的な絵馬のコーナー。
 日本人デザイナーがしっかりした日本語で書き込んでいましたが、その中には台湾人が書いたとみられるものもあります。


N1合格!

N1合格!

 N1は日本語能力検定で一番難しいレベル。
 合格者から話を聞いている限りでは、そこに至るまでの道のりはかなり険しいようですが、最近では高校在学中に合格する方の話も聞くようになりました。

 この筆者が順調にN1に合格できることを祈ります。

 今回は日本語の書き込みを紹介できませんでしたが、喜んでいただければ幸いです。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 128 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives