台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

中華動漫出版同業協進會の漫寶

中華動漫出版同業協進會の漫寶

 今回の台北コミックアニメフェイスティバルでは、開会式後に台湾のゆるキャラのファンミーティングが開催されました。ファンミーティングは、8月1~5日に世貿中心1号館で行われる漫画博覧会で開催予定の台湾版ゆるキャラグランプリのPRも兼ねています。

 今回は、ファンミーティングに登場したゆるキャラを紹介します。

 まずは、主催者の中華動漫出版同業協進會の漫寶(マンバオ)。他のキャラはこの漫寶が登場する以前から活躍しているものもいますが、漫寶が日本のゆるキャラグランプリ2018にエントリーしなかったら、台湾版ゆるキャラグランプリの道も開けなかったのではないかと思います。
 ちなみに、漫寶のゆるキャラグランプリ2018は、企業・その他ゆるキャラランキング138位。この結果がいいのか、悪いのか、定かではありませんが、「道筋を作った」ということで、後々評価されるのかもしれません。


台湾7-11のゆるキャラ・OPENちゃん

台湾7-11のゆるキャラ・OPENちゃん

 こちらは、台湾でも知られている7-11のゆるキャラ・OPENちゃん。
 スケートボーダーファッションで登場し、スケボーの技術を披露し、ちょいワル感を出して歓声を集めました。

 ちなみに、台湾7-11のゆるキャラはOPENちゃんだけではありません。他にもいますので、下記URLをご参照ください。
https://www.openopen.com.tw/story/index.aspx


司会のお姉さんに、いたずらを注意されるクロロ

司会のお姉さんに、いたずらを注意されるクロロ

 名前はクロロでも、台湾出身のゆるキャラです。この日のクロロは、いたずらの度が過ぎて、司会のお姉さんのスカートをめくるいたずらをして、叩かれていました。

 ゆるキャラでも、そうでなくても、セクハラ、いたずらはご法度です。気をつけましょう。


ファンとタッチを交わすPeaQuin(ピークイン)

ファンとタッチを交わすPeaQuin(ピークイン)

 PeaQuinは、南極出から来たペンギンのパパが台湾中部にある南投のクジャクのママに出会ったことがきっかけで生まれた愛の結晶体。

 ただ、下記URLのfacebookのサイトを見ていると、写真とは少し違う感じがしますが、気のせいでしょうか。

https://www.facebook.com/taiwan.peaquin/


最後はゆるキャラ全部とハイタッチ

最後はゆるキャラ全部とハイタッチ

 ゆるキャラ総登場の後は、訪れたファンの方とハイタッチを行って活動を締めくくりました。

 8月1~5日の台湾版ゆるキャラグランプリは、どのような感じになるでしょうか。日本のようなムーブメントが今後起きるのでしょうか。

 今から楽しみです。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 52 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives