フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在7年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2019.8

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

選び放題チーズ!

選び放題チーズ!

フランスにきてから、チーズは日本人のお漬物や納豆の様な感覚と似ているように感じます。また、ヨーロッパでチーズが人気食品になった背景には、重要なタンパク資源を長期保存ができるというメリットがメインだったとのことで納得です。

レストランでは、チーズは前菜にもなり、メインにもデザートにもなる必要不可欠なものなんです。前菜やデザートの場合は、多種類のチーズから選べるスタイルになっているので選ぶ段階からワクワクします。デザートでケーキを食べている人の横で、チーズとワインを楽しんでいる人がいる光景もよく見かけます。


ケーキみたいな濃厚チーズはやみつきに...

ケーキみたいな濃厚チーズはやみつきに...

全世界で約600種類あるとされているチーズのうち、約400種類はフランスで作られているチーズだそうです。日本人は年間約2キロのチーズ消費量だそうですが、フランスでは20キロとのことで、10倍の消費量があるのは驚きですよね。
あまり太っている人がいないのもフランスでの印象。これはチーズやパン、ワインなどを多量に摂取しているにも関わらず、血糖値が低く保たれていることで脂肪増加を防ぐことができるからといわれています。日本とは違ってフランスはコースで食事がでてきます。一般家庭でも前菜としてサラダやチーズがでて、メインがでるといったスタイル。こうすることで血糖値の急激な上昇を抑えることができているというわけです。


ぜひフランスにお越しの際は、フレンチ流にチーズを楽しんでみてくださいね!




レポーター「針谷綾子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:

  • 196 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives