台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

英語の宿題が販売されていました

英語の宿題が販売されていました

 入口の横では、英語の宿題の書籍が販売されていて、それを買うために長い列ができていました。その本は…


夏休みの宿題(英語)

夏休みの宿題(英語)

 これです。
 これも過去に紹介した学校の宿題の書籍に負けず劣らず213ページあります。今、読んでいますが、8ー12歳対象の児童小説とはいえ、ページが進んでいきません。改めて、「もっと英語を勉強しておけばよかった」と思わずにいられませんでした。

 *参考

 数学の宿題は、新入生たちに配布される小冊子に添付されていて、英語、国語とともに、8月30日の始業式後に学力考査を行っていました。


説明会終了後の様子

説明会終了後の様子

 説明会は、途中、PTA会長からPTAの活動に関する説明、数学の選抜クラス、理科の選抜クラス、国語・英語の選抜クラスの説明を挟みましたが、主に学校の規則に関する説明が中心でした。

 舞台の前に立て看板がありますが、選抜クラス、第2外国語の履修志望登録、クラブ活動の希望登録など細かく分かれていて、保護者の方が説明会で足りない部分や不明な部分を問い合わせるために向かっていました。


先輩のお古の制服

先輩のお古の制服

 帰りがけ、學生事務處の前を通ったら、先輩たちが残していったと見られる制服が置いてありました。新入生とその保護者の中には、手にとって見ている方もいて、制服の再利用に一役買っている感じでした。


体操服のお古も

体操服のお古も

 お古は、制服だけでなく、スカート、スラックス、体操服も置かれていました。

 他校の例ですが、制服、スカート、スラックス、体操着は1着1000元(約3,942円)もかからないことから、新品で購入する方がほとんど。景美女中でも注文の受付を用意していて、採寸できるよう、試着用のものを用意していますが、このような形で再利用できる制服があるのは、経済事情が厳しい家庭の新入生にとってはありがたいことだと思います。

 また、卒業した先輩からすれば、家に残しておいてもタンスの肥やしになり、気がついたらゴミとして捨てられていた、ということもあるので、このような形で再利用してもらえれば、ゴミも減らせるので、一石二鳥のように感じました。

 この辺りの事情は、今度学校を訪れた時に、担当の先生に聞いてみようかと思います。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 35 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives