スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2021.3

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

スウェーデンでも中学校以上を中心に、授業がオンライン化されているところが増えています。自治体が定めるガイドラインにより、全面的にオンラインであったり、一部のみオンラインであったり、学年ごとの分散登校など、様々です。

小学校や幼稚園には通常通り登校しているのは、家庭にいる子どもを見るために保護者が在宅する必要が生じると、勤務に影響するためだそうです。

しかし日本とは違うこと、スウェーデンの学校での給食は公費で賄われているため、日常から保護者が給食代を支払う必要はありません。

さらに、オンライン授業期間中のランチ代を、一日あたり約400円相当を補助している学校もあります。またレストランのテークアウトに使えるクーポンを配布している学校などもあるそうです。

学校で給食を食べられないぶん、個人でかかるランチ代を、何らかの形で補助しようという国の方針は、数日間の休校では給食費が返金されないことが多く、また給食費未納問題で悩まされている日本とは、大きく異なる点と言えそうです。


家庭料理のイメージ

家庭料理のイメージ

ちなみに登校日の給食は、食堂に入る人数を制限していたり、手洗い消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保などは各学校で工夫されているそうですが、相変わらずビュッフェ方式を継続している学校が多いようです。アレルギーのほか、宗教上、ベジタリアンなどへの配慮から、スウェーデンの学校給食はビュッフェが主流なのです。

レストランでは感染防止策としてテーブル提供に切り替えている場所もありますが、学校給食までは変化が見られないようです。

オンライン授業期間中は各自ランチを用意する必要があるため、補助が出るのはありがたいことですね。





レポーター「山本 グィスラソン 由佳」の最近の記事

「スウェーデン」の他の記事

  • 45 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives