ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

次々に試食をすすめてくれます

次々に試食をすすめてくれます

カトマンドゥ郊外の田舎町で見つけた出店。店先のボールには赤い食べ物がいっぱい。「ティトウラ」と呼ばれるお漬物もしくは佃煮のような食べ物です。
材料はラプシ(和名はチャンチンモドキ)と呼ばれる果実やマンゴー、パイナップル、レモンなど。唐辛子、その他スパイスと塩、砂糖で和えた甘辛い味です。

ここでは村の人たちが家庭で手作りして販売しています。


いろんな種類がより取り見取り

いろんな種類がより取り見取り

作り手が販売しているのを見ると、なんだか安心しますし、あれもこれもと色々味見もさせてくれて、サービスしてくれるんですね。
パック詰めされた半生状態のものもたくさんありましたよ。


ネパール人は誰でもこのティトウラの赤い艶を見るだけで自然と唾液が口いっぱいに沸いてきて、パブロフの犬状態になります。
日本で言うところの梅干や塩昆布的な感じでしょうか。
ご飯の添え物になるものもあれば、おやつ感覚でつまむこともあり。大人も子どもも大好きな食べ物です。




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 577 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives