スペイン

スペイン:バレンシア

大田 朋子(おおたともこ)

職業…ライター、エッセイスト、講演家

居住都市…ブエノスアイレス(アルゼンチン)
→ケント(イギリス)
→バレンシア(スペイン)

前の月へ

2018.4

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

健康志向の上昇とともにスペインでもヘルシーな日本食が注目を集めています

健康志向の上昇とともにスペインでもヘルシーな日本食が注目を集めています

スペイン(バレンシア)の普通のスーパーでもこの数年で日本食材(ほんの一部ながら)が買えるようになってきました。それだけ和食がスペイン人に馴染まれてきている証拠!アジア食材店などに比べると値段は高めで種類は少ないですが、食に保守的といわれるスペイン人の食卓にも和食が少し顔を見せ始めていると思うと、なんだか嬉しいです。


日本食といえば、寿司やテリヤキ。特にテリヤキソースは甘いソースが好きなスペイン人にウケがよいよう。

日本食といえば、寿司やテリヤキ。特にテリヤキソースは甘いソースが好きなスペイン人にウケがよいよう。

「日本食と言えば寿司」というのはスペインでも同じで、スーパーに売られる日本食材の一つは海苔や寿司用の米、米酢といったスシ関係のもの。すのこ、海苔、しょうゆ、わさび、シャリ用の米などが入ったスシを作るセットもあります。テリヤキソースや、果物や野菜売り場にはキヌアやクスクスと並んで「乾燥ワカメ」、チーズ売り場には「豆腐」も売られています。


パン粉まで!

パン粉まで!

最近から「Bimi(ビミ)」と呼ばれる見覚えある野菜も売られ始めて、そのビミは「菜の花」のことだと発見!スペインではサラダにして使うのが主流のようです。


海外での和食人気が年々高まるにつれて日本食材が買いやすくなることは、海外在住者には嬉しい傾向。現地の食生活や嗜好に合わせて日本食材がどう調理され進化していくかも楽しみです。




レポーター「大田 朋子」の最近の記事

「スペイン」の他の記事

  • 427 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website