台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

昨年は台北市政府前広場

昨年は台北市政府前広場

 一昨年、学校を離れ、観光スポットの中正紀念堂前の民主大道で学園祭ダンスパーティを行った台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)。昨年も学校を離れ、台北市政府(市役所に相当)前の市民廣場で行いました。

 台北市政府前の市民廣場といえば、毎年12月31日~1月1日に年越しカウントダウンライブの会場ですが、一足早く年越しを迎えた感じで、会場を訪れました。

 以下、その様子を紹介します。


定番になった芸能人の自撮り

定番になった芸能人の自撮り

 おなじみになったゲストの芸能人の自撮り。スマートフォンの動画機能などもうまく使い、自身のfacebookのサイトで LIVEを行うなどしている方も多いようです。

 通常のコンサートではなかなかできないので、貴重ですね。


北一女のダンス系クラブのダンス

北一女のダンス系クラブのダンス

 メインは、北一女の生徒たちが披露する歌やダンスですが、ここに男子校の台北市立建國高級中學と成功高級中學、國立台湾師範大學附属高級中學が加わり、場を盛り上げます。昨年は台湾大學のダンス部も参加しました。


運営に携わった班級聯合会の幹部たち

運営に携わった班級聯合会の幹部たち

 昨年は、当初台湾大學のバスケットボールコートが会場として発表されていました。11月に入り、台北市政府前の東側廣場に変更になりましたが、11月29日に台北市政府前の市民廣場に変更されました。

 本来なら台北市政府前の市民廣場は、別の団体が使用予定でしたが、それがキャンセルになったことから、北一女に使用許可が下りたようです。

 しかし、会場は2度変更になっただけでなく、開催日直前は生徒たちが第2次中間テストの期間中だったことから、準備は難航を極めたようです。最後の観客へのあいさつの際、涙を流しながら会場の変更について詫びたり、周囲への感謝の言葉を述べる生徒たちの姿がありました。


司会の陳大天

司会の陳大天

 ここからは、ゲスト紹介編。司会の陳大天については、過去にも紹介しているので、そちらをご参照ください。

 他のゲストについては次回以降。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 231 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives