タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

 タイ人は時々不思議な場所に“モノ”を置きます。たとえば家の前の歩道に薄っぺらいマットレスを置いてみたり、足拭きマットを敷いてみたり。それが“置いてある”のか、“捨ててある”のか分からず、やむなく迂回するということが少なからずあります。バンコク某所で見かけた“公衆電話”も、そういう出来事のひとつでした。


 遠くから見ても違和感のある光景でした。詰め込まれた四つのぬいぐるみは、捨てられているのか、並べられているのか判断がつきません。モノがモノだけに、歩道のマットレスよりもインパクトがあります。もしかしたら何かの呪いでもかけているのかと思ったほどです。


 というのも、時々タイ人は前時代的な「おまじない」をする、と聞いていたからです。どんな「おまじない」かはここでは割愛しますが、“シャレ”をあまり理解せず、まだボロボロではない大きなぬいぐるみを四つも、こんな風に扱うことに違和感を感じたのです。


 この写真を撮ったのは少し前のことで、数カ月後に別な場所に引っ越したため、その後このぬいぐるみがどうなったのかは分かりません。でも少なくともその数カ月間は同じ状態でした。
 
 ここは使用人を何人も雇う大金持ちの家と、電気もほとんどない貧しい家が混在するエリアです。この公衆電話の周りに子供が集まることはなく、ただぬいぐるみが通りを眺めているだけ。その光景は最後まで奇妙なものでした。



レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives