ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

「ようこそ」。鳥居をくぐると…

「ようこそ」。鳥居をくぐると…

 長男の学校行事に父兄参観の手紙が届きました。わざわざ「ぜひ来てください」という電話まで頂いたので出向いてみると…。「ようこそ」と鳥居のゲートに出迎えられました。


オリエンタルな雰囲気が漂う一角

オリエンタルな雰囲気が漂う一角

 「アフタヌーンポエムカフェ」と題して、世界の詩形を学習した高学年(日本の中学)の生徒たちそれぞれが一冊のオリジナル本をまとめ、その中から担当の詩形を解説します。生徒は発表する詩形の発祥国の衣装コスプレ(?)でマネキンかろう人形のように台に立っています。

 訪問者は身体に設置された「押」ボタンを押すとしゃべり出すというユニークなスタイルでした。日本の俳句と短歌も学習していましたよ。有名な俳人として松尾芭蕉が挙げられていました。


大きな扇や「福」や「獅子」の飾り、ちょっと違う気もするけれど

大きな扇や「福」や「獅子」の飾り、ちょっと違う気もするけれど

 各国由来の小道具もとりそろえて詩的な雰囲気を盛り上げます。日本コーナーのすしネタ手拭いは正しく日本の物ですが、上下逆さまだったので直してあげました。着物の女性が描かれたオルゴールは「さくらさくら」の曲が流れてきてバッチリ!

 しかし中には思い切り中国、韓国の物が混ざっていましたけれど。俳句を発表する生徒も何となく中華風だったのもご愛嬌(あいきょう)?




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 77 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives