台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スコシアバンク・アリーナ

スコシアバンク・アリーナ

 トロントは、MLBのブルージェイズの試合観戦が主目的でした。

 スタジアムツアーで、ロジャースセンターのすぐ近くにはNBAのトロント・ラプターズ、NHLのトロント・メイプルリーフスの本拠地であるスコシアバンク・アリーナ(Scotiabank Arena。2018年7月までは「エアカナダ・センター」)があることが分かり、行って調べてみると私の滞在期間中にメイプルリーフスの試合(プレシーズンマッチ)があることも分かったので、観戦してきました。

 今回から、その経験を基に、観戦に訪れる皆さんに知っていただきたいことを紹介していきます。


6番ゲートの近くにあるメイプルリーフスの名選手たちの像

6番ゲートの近くにあるメイプルリーフスの名選手たちの像

 スコシアバンク・アリーナはユニオンステーションのすぐ隣にあり、試合終了後は、通常は開けていない駅につながる通路も開きます。ロジャースセンター、CNタワーからも歩いて5分程度の所にあるので、迷うとしたら駅の構内くらいだと思います。

 目印になるのは、地上から歩いて行ったら上の写真のメイプルリーフスの名選手たちの像。
 
 駅構内から矢印の案内を見ながら歩いた方だったら…。


天井のカナダ国旗がまぶしい

天井のカナダ国旗がまぶしい

 チケット売り場、メイプルリーフスのグッズ売り場につながるホールに抜けます。1番ゲートもここにあります。

 


右がチケット売り場

右がチケット売り場

 上の写真の右側にチケット売り場があります。こちらで前売り券も当日券も、ネットで予約したチケットも受け取ることができます。

 ちなみに、9月24日のトロント・メイプルリーフスVSモントリオール・カナディアンズのプレシーズンマッチの一番安い2階席のチケットは、43カナダドル(約3708円)でした。カナダに精通している私の知人の話では、この価格は「めちゃ安い!」そうで、通常は80~100カナダドル(約6898~8623円)はかかるとのこと。
 
 ホームページで見た限りですが、NBAのラプターズのチケットはメイプルリーフスよりも少し安く設定されているようです。


ここにも金属探知機が

ここにも金属探知機が

 試合開始時間は19:30からですが、開場時間は18:30から。大体17:50くらいから並び始めます。

 上の写真の金属探知機を見ると、「ここもブルージェーズと同じかな?」と思っていたら、「え、うそ…」と驚く展開になりました。

 つづく。
 


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives