ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

勝利の女神「ドゥルガ」を祭る儀式

勝利の女神「ドゥルガ」を祭る儀式

 ネパール国民が心待ちにしているヒンズー教の大祭「ダサイン」の大型連休。今年からは祝日の日数が減り、カレンダーの赤字は少なくなってしまいましたが、地方出身者の多くが故郷に帰るので、カトマンズの交通量は激減し、街はシャッター通りになり、一時的な空洞化現象が起こります。


神々へのお供物が大売出し

神々へのお供物が大売出し

 5日間休刊した新聞の連休明けの記事は、「公務員が職場に戻って来ず、業務に支障」。子どもの学校の先生も欠勤で、生徒はいつもより早く帰宅して、宿題もなしとのこと。わが家のお手伝いさんも重い腰が上がらないようで、呼び出しがかかるまでやって来ず、「あと3日後でもいい?」と…。


さまざまなお祈りの行事、イベントが催されます

さまざまなお祈りの行事、イベントが催されます

 例年通り伝統的に満月までが「ダサイン」との主張で、休日を自主延長し満喫しているのでしょう。内務省で祝日を減らした意味はなかったようです。そして、11月にはまた5連休のティハール祭がやってきます。

 ダサインの余韻に浸ったまま、職場復帰せずフェードアウトで離職のパターンもよくある話。ああ、誠にネパールらしいこと、と驚くこともなくなった今日この頃です。




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 183 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives