ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

普通の新しいカフェ?と思いきや!

普通の新しいカフェ?と思いきや!

 ネパールでコーヒーが栽培されていることは以前書きました。カトマンズには本格的なコーヒーを出すおしゃれなカフェも続々と開店して、いつでもおいしいコーヒーを飲むことができます。


 街中のモールの中にまた新しいカフェができていました。「ヤルチャ ジャヴァ」?

 ロゴを見てもやはり。カップの横に描かれている芋虫のようなそれ。「ヤルチャ」とは冬虫夏草のことです。気になって店員さんに尋ねたら、実際には粉末にした冬虫夏草を入れるということ。ヤルチャコーヒー以外にヤルチャラッシーもあるではないですか。


コーヒーカップ に芋虫!!

コーヒーカップ に芋虫!!

 ネパールの山岳地帯に自生している冬虫夏草。当地でもドキュメンタリー映画が上映され見に行きました。採集シーズンには、現地の学校は休校となり、村人総出でキャンプを張って収穫します。これは毎年新聞でも報道されます。
とても厳しい環境の中、命懸けで採集に向かうのですが、高山病や滑落で命を落とすこともあるのです。漢方の生薬として高値で取引され、そのほとんどが輸出されます。したがって国内消費はごく少量です。


スペシャルドリンクとして押してます

スペシャルドリンクとして押してます

 そんな「ヤルチャ」。 これまでサプリメントや乾物を見ることはありましたが、気軽に街角のカフェで口にできるようになるとは!

 1杯300ルピーから1300ルピー!とかなりの高級健康飲料ですが、真の「ヒマラヤンコーヒー」!! 滋養強壮のために一度は飲んで見たい気もします。

 ちなみに、メニューの「セルフィチーノ」は、写真をコーヒーのミルクフォームの表面にプリントしてくれるサービスです。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives