台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

年代を感じさせる中国茶の歴史モノ

年代を感じさせる中国茶の歴史モノ

 中国茶は、こうした歴史モノが多く展示、販売されていました。

 1970、80年代の中国は、ラベルのようなイメージがついていましたが、今の若い方にはどのように映っているでしょうか。


酒展は人が多く集まります

酒展は人が多く集まります

 酒展は、人が多く集まるのが特徴。グラスの有料貸し出しも行うほど試飲が充実しているのが魅力のようですが、酒が全然ダメな私は…。


ソーセージ!

ソーセージ!

 上の写真のような酒に合うおつまみの方に目が行ってしまいます。

 ちなみに、上のソーセージは2本とカナダのミネラルウオーター1本(40元→約147円)とセットで100元(約369円)でした。


ステーキもあります

ステーキもあります

 ワインのブースでも、その一角でステーキを販売しているところもあります。

 上の写真は、1枚170元(約627円)でしたが、日曜日の11月18日は焼き上がりを待っている人を多く見掛けたので、試食は断念しました。


別のブースで購入しました

別のブースで購入しました

 上の写真のは、別のワインのブースで買いました。ステーキを焼いていたのは、台北市内のステーキレストランですが、こちらは200元(約737円)でした。

 霜降りではないので、肉は少々固めですが、必要最低限の筋切りはなされているので、食べやすかったです。味は、塩コショウだけでしたが、十分出ていておいしく食べられました。

 つづく。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 87 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives