台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

日本の生徒たちの到着を待ちます

日本の生徒たちの到着を待ちます

 過去2年紹介してきた台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)と大阪府立住吉高校(以下、住吉)の国際交流。昨年は、12月8、9日と創立120周年記念の学園祭、11日の代休(9日が土曜日のため)を経て、終了後の12月13日に行われました。

 代休明けの2日後で、少しばかりその余韻が残っている中での交流活動は、例年とは違ったものになったようです。

  以下、紹介していきます。


日本の生徒たちを迎えます

日本の生徒たちを迎えます

 私は、住吉の生徒たちが到着予定の10:30前に学校へ行きましたが、すでに生徒たちが並び、到着を待っていました。列のそばには、担当の先生たちがいて、生徒たちの様子を見守っていました。

 


生徒同士の対面

生徒同士の対面

 10:30ごろ、住吉の生徒たちが到着し、まずは、それぞれの担当の生徒たちと面会。事前に生徒同士でやりとりしていたようで、驚きや歓声が出てくるような雰囲気ではありませんでしたが、時間が押していたことで先生に促され、すぐに集合場所に向かって行きました。


入り口では、ボードでもお迎えしました

入り口では、ボードでもお迎えしました

 集合場所の講堂では、入り口で手作りのボードがお迎えしていました。


講堂で今後の交流活動の説明を受けます

講堂で今後の交流活動の説明を受けます

 集合後、担当の先生から交流活動の予定について説明を受けました。午前は、それぞれの生徒たちの教室へ向かい、体験授業に臨みます。
 
 その様子は、引率の13人の住吉の教師たちも視察しますが、その様子は、次回に。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 103 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives