ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2019.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ラクシュミの聖画

ラクシュミの聖画

 ネパールの秋、2番目に盛大に祝うお祭り「ティハール」がやって来ました。「光の祭り」とも呼ばれ、家にキャンドルや電飾をともして吉祥天ラクシュミを迎え入れます。バザールやスーパー、露店では祭りに欠かせないさまざまなグッズが大売り出しされています。


元気よく開花!

元気よく開花!

 ティハールといえば、マリゴールドの花! カトマンズ郊外で満開に咲いているものが一気に摘み取られ、糸でつないで玄関や門の飾り、犬や兄弟たちへ祝福をささげる首飾りになります。


金属の道具、食器類もこの時期に買うのが吉!

金属の道具、食器類もこの時期に買うのが吉!

 わが家の小さな庭の数株もタイミングよく満開を迎えています。太陽に照らされるとオレンジ色がより鮮やかになりとても美しく、また芳香が立ち上がりアロマにうっとり癒やされます。


薄紫色の花が咲きました。

薄紫色の花が咲きました。

 今年はこぼれ種からか、トゥラシ(ホーリーバジル)も開花して、ミツバチも喜んでやって来ています。トゥルシはラクシュミの化身とも言われる薬効の高いハーブです。祭りに合わせて降臨してくれたようでうれしいです。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 119 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives