フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2019.6

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

プレゼントに添えるカードは通常手作りだそうです

プレゼントに添えるカードは通常手作りだそうです

 クリスマスの時期、親しい友人や家族にプレゼントを贈るのは、今や万国共通ですね。

 今回は、スペインの慣習となっているクリスマス時期のパーティーで催されるプレゼント交換「エル・アミーゴ・インビジーブレ」について紹介します。

 パーティー参加者全員がプレゼントを頂けるのですが、誰から贈られたプレゼントなのか分からないところが、楽しいです。ゲーム感覚のプレゼント交換で、ちょっぴり新鮮ですね。

 これは、クリスマスの日に家族間でも行うそうです。プレゼントは子どもたちだけではなく、お父さん、お母さん、おばあさん…にも分け隔てなく当たることになります。


 パーティー参加者は、事前に1人ずつ参加者名が記されている「くじ」を引きます。そこに記された名前の人のためにプレゼントを用意します。

 あまり話したことのない人の場合もありますが、自分なりに相手が好きなモノを予想して、用意することになります。プレゼントには必ずメッセージカードを添え、自分はどんな人かほのめかすコメントも書き、相手に誰からのプレゼントなのか推理させます。

 当日、皆が持参したプレゼントを1カ所に山積みにして置き、パーティーが開催されます。クリスマスツリーがある場合は、木の下に置きます。そしてパーティーの途中でお楽しみのプレゼント開封タイムがあるのです。


「僕はブロンドでバスケットをするよ。君のことはよく知らないが…」と書いてある

「僕はブロンドでバスケットをするよ。君のことはよく知らないが…」と書いてある

 こんなプレゼント交換の慣習は、日本でもぜひはやらせたいと思いました!

 通常では絶対にプレゼントされない相手からもらえるチャンスがあるわけで、知人から頂くよりも、予想できないモノが箱の中に入っていそうで、ワクワクしちゃいます。




レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives