台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.6

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

会場の南港展覧館

会場の南港展覧館

 毎年11月に開催される台北国際旅行展。今年は11月23~26日に開催され、4日間で37万6773人、前年の36万6976人を少し上回る来場者が訪れました。

 もし、11月24日(土)の台湾の統一地方選挙で、各投票所で起きた列に並び、投票が終了するまでに最長2時間近くかかるというトラブルが発生しなければ、より多くの来場者が見込めたと思います。


4階へ向かうエスカレーターに設けられました

4階へ向かうエスカレーターに設けられました

 来場者が増えた最大の要因は、今年から会場を南港展覧館に変えたことにあります。

 以前の世界貿易中心の1号館、3号館は道路を挟んで斜め向かいになっていて、会場間の移動はいったん外に出ないといけないので、信号待ちもあり、面倒でした。会場が南港展覧館になったことで、同じ建物の1階と4階での開催できることから、会場の外に出て移動することもなくなり、便利になりました。


場内の様子

場内の様子

 また、世界貿易中心の1号館、3号館よりも広くなったことで、通路を幅広く取ることができ、ブースの客引きやPR活動といったもので、通路がふさがり、前に進めなくなることもなくなり、ストレスフリーの参観が実現できたのも来場者増加の一因になりました。

 特に、前の会場で3号館だったホテルの展示では、人気が高いホテルの宿泊券やレストランのお食事券の割引販売や実際に調理したものを試食するPR活動を行うと長い列ができ、移動が大変だったことも多々ありました。

 今回、南港展覧館の4階に移り、通路は広くなり、移動もスムーズでした。


子ども向けの休憩コーナー

子ども向けの休憩コーナー

 会場が広くなったことで、上の写真のような子ども向けのコーナーも設置され、期間中は常に満員で、親子で遊ぶ姿も多く見られました。


10分間無料のマッサージコーナー

10分間無料のマッサージコーナー

 ホテル以外では、1階で展示を行っていますが、こちらも来場者が座って休憩できる場所を数カ所設置し、そこで休憩する来場者の姿も多く見られました。

 時間限定ですが、10分間無料のマッサージコーナーがありました。私も体験しましたが、あっという間に終わり、気持ち疲れが吹っ飛んだような感じがありました。

 会場が広くなり、余裕ができたことで、来場者の快適指数を上げる努力がうかがえる今年の台北国際旅行展でした。

 次回以降、中の様子などを紹介していきます。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 94 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives