台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

80年以上の歴史がある校舎(右)を見ながら会場へ

80年以上の歴史がある校舎(右)を見ながら会場へ

 昨年、台北市立第一女子高級中學(以下、略称の北一女)と姉妹校の埼玉県立浦和第一女子高等学校(以下、浦和一女)の国際交流の様子を紹介しました。ただ、北一女側が大人数の受け入れに慣れていなかった影響が出てしまい、不本意な形で交流活動が終わった感じになりました。

 北一女が雪辱を期した今回(2017年12月15日)の交流活動。その様子を紹介します。


両校代表者のあいさつの様子

両校代表者のあいさつの様子

 浦和一女は、北一女だけでなく私立復興實驗高級中學(以下、復興高中)と私立再興高級中學も同時に訪問した関係で、人数は昨年よりも少ない感じでした。

 それもあってか、会場に入る際に詰まって混乱するようなことはなく、比較的スムーズに進んでいきました。


北一女弦楽部の演奏

北一女弦楽部の演奏

 入場後、両校の学校紹介、北一女の弦楽部の演奏とストリートダンス部のダンスが披露されました。ストリートダンス部のダンス中に、突然音楽が止まってしまい、数分間中断しましたが、それを除いて交流活動はほぼ順調に進んでいきました。


浦和一女の校歌斉唱

浦和一女の校歌斉唱

 北一女側が終わってからは、浦和一女の校歌斉唱。日本でピアノ演奏付きの練習をしていたようで、ピアノがない会場に戸惑った感じになりましたが、うまく対応できていました。


校史室を見学

校史室を見学

 その後、校史室をはじめ、学校施設を見学しました。見学が終わってからは、各クラブの活動体験に入ります。

 その様子は、浦和一女の引率の先生たちも視察していましたが、その様子は次回に。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 48 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives